約230本の梅が楽しめる梅まつり

 【鹿沼】約230本もの梅が観賞できる「第1回梅まつり」が茂呂の市花木センターで開かれている。31日まで。

 センター西側にある梅林園に親しんでもらおうと、初めて開催した。園内は白が約150本、ピンクは約50本、赤は約30本が咲き競い、来場者の目を楽しませている。

 センターの担当者によると、梅の多くは二分咲きから五分咲きで、これから見頃を迎えるという。

 初めて梅林園に遊びに来たという壬生町たちばな幼稚園年少大垣陽真(おおがきはるま)ちゃん(4)は「梅の花がとてもきれい。ピンク色の梅が一番好き」と笑顔を見せた。

 午前10時~午後3時。入場無料。(問)センター0289・76・2310。