途中出場に備え体を動かす仙台のMF富田=ユアテックスタジアム仙台

途中出場に備え体を動かす仙台のMF富田=ユアテックスタジアム仙台

東日本大震災の復興応援試合で先発フル出場した仙台のMF蜂須賀。試合後「被災者に勝利を届けたかった」と悔しがった=ユアテックスタジアム仙台

東日本大震災の復興応援試合で先発フル出場した仙台のMF蜂須賀(中央)=ユアテックスタジアム仙台

東日本大震災の復興応援試合で先発フル出場した仙台のMF蜂須賀(左)。試合後「被災者に勝利を届けたかった」と悔しがった=ユアテックスタジアム仙台

途中出場に備え体を動かす仙台のMF富田=ユアテックスタジアム仙台 途中出場に備え体を動かす仙台のMF富田=ユアテックスタジアム仙台 東日本大震災の復興応援試合で先発フル出場した仙台のMF蜂須賀。試合後「被災者に勝利を届けたかった」と悔しがった=ユアテックスタジアム仙台 東日本大震災の復興応援試合で先発フル出場した仙台のMF蜂須賀(中央)=ユアテックスタジアム仙台 東日本大震災の復興応援試合で先発フル出場した仙台のMF蜂須賀(左)。試合後「被災者に勝利を届けたかった」と悔しがった=ユアテックスタジアム仙台

 「復興のシンボル」の使命を胸に「特別な試合」に臨んだ。

 ともに大平町(現栃木市)出身で、J1仙台に所属するMF蜂須賀孝治(はちすかこうじ)(28)と富田晋伍(とみたしんご)(32)が10日、東日本大震災の復興応援試合として本拠地で行われた神戸戦でメンバー入り。8年前に仙台で被災した2人がピッチで、ベンチでチームを支えた。

 右サイドハーフで先発出場した蜂須賀は「被災者に勝利を届ける」と誓っていた。震災当時は仙台大2年生で「アパートが漏水し、チームメートと食料を持ち寄りクラブハウスに寝泊まりしてしのいだ」。2012年に特別指定選手として仙台に加入し「震災についてより深く考えるようになった」という。