実際のプレーの中でジャッジを練習する審判員=清原球場

実際のプレーの中でジャッジの動きを確認する審判員=清原球場

実際のプレーの中でジャッジを練習する審判員=清原球場

実際のプレーの中でジャッジを練習する審判員=清原球場 実際のプレーの中でジャッジの動きを確認する審判員=清原球場 実際のプレーの中でジャッジを練習する審判員=清原球場

 県高校野球連盟の審判講習会が10日、清原球場で行われ、県高野連審判部の審判員60人が基本動作やルールを確認した。

 球春到来を前に、審判員の技術力向上のため毎年開いている。今回は東京六大学野球で審判員を務める日本アマチュア野球規則委員の桑原和彦(くわばらかずひこ)氏(56)ら3人が講師を務め、宇工高や真岡高など5校の野球部員約100人が協力した。