千葉署長(左)から感謝状を受けた矢野さん(中央)と大森さん

 【茂木】茂木署は5日、町内の路上に倒れていた高齢女性(78)を保護して110番し、「思いやり110番」を実践したとして、新聞配達のアルバイト男女2人に感謝状を贈った。

 2月7日午前5時45分ごろ、小井戸の新聞販売店「若井新聞産業」に自転車で戻る途中だった茂木、矢野(やの)きく江(え)さん(39)が、同店近くの町道に女性が倒れているのに気付いて近づくと、「起こしてください」と声を掛けられた。

 寒さは厳しく、辺りはまだ真っ暗。女性を起こせなかった矢野さんは同店まで行きアルバイト仲間の市貝町市塙(いちはな)、大森匠(おおもりたくみ)さん(21)と戻った。女性が指示した近くのグループホームへ向かったものの、同施設とは無関係だと判明。名前を言えず足元もふらついたため、大森さんが110番した。2人は茂木署員の到着まで女性を見守った。