新体制でチーム年間総合3位以上を目指す那須ブラーゼン=那須町内

 自転車ロードレースチームの那須ブラーゼンを運営する「NASPO」(那須町寺子丙3丁目)は9日、那須町内で記者会見し、2018年1~12月期の決算を報告した。総売上高は過去最高の約5820万円、純利益も約77万円となり、12年の同社設立後、7年目で初の黒字となった。

 売上高は全8項目のうち6項目で増加した。業務委託料は行政からのプロモーション事業やツーリズム事業の受託が増え、前期の約1・9倍となる約850万円。