DC恒例のハイタッチポーズを決める福田知事(右から3人目)ら=9日午後、JR上野駅

 4~6月に展開される「栃木アフターデスティネーションキャンペーン(アフターDC)」に先駆けたキックオフイベントが9日、東京・JR上野駅構内で行われた。

Web写真館に別カットの写真

 JR東日本の中村知久(なかむらともひさ)大宮支社長、東武鉄道の吉野利哉(よしのとしや)執行役員が出席。あいさつした福田富一(ふくだとみかず)知事は「『栃木に行って良かった、また行きたい』と言ってもらえるように、しっかりお出迎えして満足してもらえる態勢でお待ちしている」などと駅利用者らに呼び掛けた。