車両を無償貸与した日産プリンス栃木販売の高木社長(中央)。左は栃木SCの田坂和昭監督(左)=宇都宮市内

 J2栃木SCのオフィシャルパートナーの日産プリンス栃木販売は8日、クラブへ「ティアナ」と「NV350」の車両2台を無償貸与した。

 監督車と用具などの運搬車として使用する。同社で行われた貸与式には、同社の高木純一(たかぎじゅんいち)社長や栃木SCの田坂和昭(たさかかずあき)監督らが出席した。

 同社は今回の2台のほか、チームの外国人選手が利用する車両なども貸与している。高木社長は「クラブのJ1昇格へ向けさらに後押ししたい。ホーム戦のボランティアにも協力できれば」とサポートを約束。田坂監督は「ありがたいの一言。チームをもっと大きく、強くして結果で恩返したい」と感謝した。