SL大樹日光埋蔵金弁当PREMIUM

 東武鉄道グループの東武商事(東京都墨田区)は、「SL大樹(たいじゅ)日光埋蔵金弁当PREMIUM(プレミアム)」を発売した。2017年8月の大樹運転開始に合わせて発売したSL大樹日光埋蔵金弁当の豪華版。食事後も使えるC11形207号機(大樹)の形をした容器が特徴だ。

 日光高原牛のそぼろとニジマスのそぼろ、日光産ゆばを、酢飯の上にぜいたくに盛り付けた。また同埋蔵金弁当で象徴的な、石炭をくべるスコップをイメージしたランチスコップ(スプーン)も、金色の刻印入りの豪華仕様とした。

 1750円。東武鉄道下今市、鬼怒川温泉、東武日光の各駅売店と、日光市の道の駅「日光街道ニコニコ本陣」内の日光鱒鮨(ますずし)本舗で販売する。東武商事ホームページ内で予約も可能。同社は「視覚と味覚で楽しめる。これまでの弁当と合わせ、2種類をお楽しみください」としている。