全線供用する県道宇都宮向田線バイパス

 宇都宮市、芳賀町、高根沢町を通る県道宇都宮向田線バイパスが10日午後3時、全線供用を開始する。現道は芳賀・高根沢工業団地などへの通勤に利用されるため、朝や夕方を中心に慢性的な渋滞が発生しており、バイパスにより渋滞緩和が期待される。

 整備が残っていた平出板戸工区(6・2キロ)の0・6キロと大塚工区(約1・6キロ)の1・2キロで工事が完了した。