大田原市の那須野が原ハーモニーホールで24日開かれる元文部科学事務次官の前川喜平(まえかわきへい)氏講演会を巡り、同市や那須塩原市、那須町の3市町・3教委が後援を断っていたことが6日、分かった。

 講演会は教育に関するテーマで開かれ、県北の市民らがつくる実行委員会が主催。前川氏が福島県などで行った同様の講演内容を確認したところ、那須塩原市は理由について「現政権に対する批判的な発言が見受けられ、市の公平公正であるべき立場を損なう恐れがある」とした。那須町も後援について定めた要綱に照らし「不承認とした」としている。

 実行委の田代真人(たしろまさと)代表(76)は「賛成や反対など多様な意見があるのは当然のこと。前川さんが政府批判をしていることで、後援を拒否するのは残念だ」と話している。