大久保市長から認証状を受け取る学生消防団員

大久保市長から認証状を受け取る学生消防団員

認証状を受け取った学生消防団員(手前から3人)

大久保市長から認証状を受け取る学生消防団員 大久保市長から認証状を受け取る学生消防団員 認証状を受け取った学生消防団員(手前から3人)

 【小山】消防団員として継続的に活動した大学生らにその証しとなる「学生消防団活動認証状」を交付する制度を本年度から設けた市は4日、初の交付式を市役所で行った。“お墨付き”を与えることで学生の就職活動を支援し、活動の活性化を図るのが狙い。

 交付されたのは白鴎大の3年伊藤俊輔(いとうしゅんすけ)さん(21)、2年手塚雅貴(てつかまさき)さん(20)、4年高瀬英雄(たかせひでお)さん(22)。3人は2017年に入団し消防訓練や上級救命講習を受けるなどしたほか、防災士の資格も取得した。