2日に開かれたディナーショーで「やぶ椿」を披露するさなえさん

 【真岡】真岡市八條、飲食店経営さなえ(本名・高波早苗(たかなみさなえ))さん(71)が6日、CD「やぶ椿」を発売し、演歌歌手としてCDデビューした。自身の人生を投影した歌詞は、同世代の女性たちへの応援歌だ。「歌っている姿を見て、同年代の人にも活力をもってもらいたい」と話している。

 スナックのママとして働くさなえさんは、14年前に夫を難病で亡くしてから、寂しさを紛らわすためにこつこつと詩を書き留めてきた。そんなさなえさんの歌詞が、交流があった歌手鏡五郎(かがみごろう)さんの息子で、作曲家の山中孝真(やまなかたかまさ)さんの目に留まった。わずか2カ月足らずで曲が完成したという。