福田富一(ふくだとみかず)知事は5日の県議会予算特別委員会で、2022年に本県で開催される第77回国民体育大会「いちご一会(いちえ)とちぎ国体」と、全国障害者スポーツ大会(全スポ)を運営するための開催経費が80~90億円に上ると見込んでいることを明らかにした。県は財政負担平準化のため基金を設置し、50~60億円程度を目標として積み立てる考え。一定額以上の寄付者の氏名や名称を大谷石の銘板で新スタジアムに掲示するなど、全県を挙げての機運醸成も図る。

 山形修治(やまがたしゅうじ)氏(とちぎ自民党議員会)、松井正一(まついしょういち)氏(民主市民クラブ)の質問に答えた。