星野町長(右)から認定証を受け取る代表者

かみのかわブランドに認定された商品の関係者ら

星野町長(右)から認定証を受け取る代表者 かみのかわブランドに認定された商品の関係者ら

 【上三川】優れた商品を町が地域ブランドとして認定し、県内外へ発信することを目的とする「かみのかわブランド」の認定式が1日、町役場で開かれた。

 本年度認定されたのはジャムや有機農産物など3団体の計14品。昨年度認定を受けた「かみのかわ黒チャーハン」など14品と合わせ、認定品は28品となった。

 式典で星野光利(ほしのみつとし)町長は「優れた商品を広くPRするためブランドを立ち上げた。地域の活性化につなげていきたい」などとあいさつし、代表者3人に認定証を手渡した。