花盛り小山路駆ける 2600人が快汗 小山・思川ざくらマラソン

花盛り小山路駆ける 2600人が快汗 小山・思川ざくらマラソン

 【小山】第10回おやま思川ざくらマラソン大会(市など主催)が8日、外城(とじょう)の小山総合公園をメイン会場に行われ、市内外の2585人がオモイガワザクラ(思川桜)と菜の花が咲き誇る春の小山路を走り抜けた。

 10回の節目を記念して初めてフルマラソンコースを設定し、5キロとの2コースで実施した。思川堤防や渡良瀬遊水地の谷中湖などを走るフルマラソンには1529人がエントリーした。

 今回は北10海道や福岡県などからの参加もあり、市が交流を進める台湾・高雄市からの派遣団も参加した。フルマラソンは午前9時にスタート。ランナーたちは沿道の声援を受けながら、見頃を迎えた菜の花が咲く思川堤防などを力走しゴールを目指した。