とちぎ国体周知へ広報誌を創刊 栃木県準備委、3万部作成

 2022年に本県で開催される第77回国民体育大会「いちご一会(いちえ)とちぎ国体」の県準備委員会は9日までに、広報誌の創刊号を発行した。4年後に控えた大会開催を周知するとともに、機運の醸成を図る。

 創刊号はA4判カラー4ページ。国体の愛称やスローガンのほか、競技別の会場マップなどを掲載。重量挙げ選手として1980年の「栃の葉国体」で優勝し、84年のロサンゼルス五輪で銅メダルを獲得した栃木市職員の砂岡良治(いさおかりょうじ)さん(56)のインタビューも載っている。

 広報誌は3万部作成し、県内の小中高校や大学、専門学校に配布するほか、体育施設や県庁県民プラザに置く。