4日午前8時35分ごろ、宇都宮市雀の宮1丁目の飲食店で「警報器が鳴っている」と警備会社が119番した。鉄骨平屋の一部を焼き、店内にいた店長女性(61)がのどのやけどの疑いで救急搬送された。

 宇都宮南署によると、出火当時、店内に店長がいたという。原因を調べている。