小学生らによるトーナメントなどが会場を盛り上げた3×3のイベント

小学生らによるトーナメントなどが会場を盛り上げた3×3のイベント

フリースローチャレンジなどが会場を盛り上げた3×3のイベント

小学生らによるトーナメントなどが会場を盛り上げた3×3のイベント 小学生らによるトーナメントなどが会場を盛り上げた3×3のイベント フリースローチャレンジなどが会場を盛り上げた3×3のイベント

 【宇都宮】3人制バスケットボールの普及活動を行う県バスケットボール協会は3日、江野町のオリオンスクエアで「FIBA3×3ワールドツアーファイナル2019宇都宮開催決定記念イベント」を開いた。

 日本バスケットボール協会などは3月3日を「3×3の日」と制定。イベントはこの日に合わせ、3人制バスケの世界一決定戦「ワールドツアー」の最終戦「ファイナル」の市内開催決定を記念して企画した。ファイナルは今年11月2、3の両日開かれる。

 イベントでは、BREX.EXEの斎藤洋介(さいとうようすけ)選手らによるバスケ教室や、車いすバスケ体験などを実施。時間内で規定シュート成功数を目指す「フリースロー12秒チャレンジ」は子どもから大人まで幅広い層が挑戦していた。