第18回全日本中学都道府県対抗11人制ホッケー選手権大会は11、12の両日、福井県立ホッケー場で行い、選抜チームの本県女子が初優勝した。

 女子は決勝で岩手と対戦。前半7分に菊地陽菜子が1点を奪い、そのまま後半を無失点に抑えて1−0で栄冠をつかんだ。本県男子は2回戦で岩手に2−2と渡り合い、SO戦の末に3−4であと一歩及ばず惜敗した。