【満足ランチ】マンジャーレ(足利) メルヘンな建物で自慢のパスタを

【満足ランチ】マンジャーレ(足利) メルヘンな建物で自慢のパスタを

 群馬県との県境近くの県道沿い。丸みを帯びたメルヘンチックな建物が目に飛び込む。

 「メリーゴーラウンドやサーカス場みたいでしょ」。店主の渡辺順五さん(63)と店を切り盛りする妻の貴枝さん(63)が笑顔で迎えてくれた。

 ランチは、自慢のパスタをはじめ肉料理やグラタンなど11種類。サラダ、スープ、ドリンク付きで、常にいろんな料理を楽しんでもらえるよう、毎月メニューを変更している。

 パスタは乾麺のほか、リングイネなど食感がよい3種類の自家製生麺から選べる。

 今月のお薦めは、めんたいこカルボナーラ。地元の業者が生産する卵「力丸くん」を加えたソースは、クリーミーでコクがある。もっちりした平打ち麺との相性も抜群だ。

 11種類から選ぶドリンクは、オランダの有名メーカーの粉を使ったココアが人気。飲み応えのある濃厚な味わいが、印象的だ。

 店の前身は1986年に夫婦で始めた山川町の「アルデンテ」。約50種類のメニューを提供する「市内初のパスタの専門店」(貴枝さん)だったという。

 現在は一人息子の浩史さん(28)も厨房で腕を振るう。親子3人の愛情が、温かみのある料理の隠し味になっている。

 ▽ランチは平日と土曜日のみ。11月はめんたいこカルボナーラのほか、さっぱりして食べやすいひき肉・納豆の和風パスタ(850円)もお薦め。

 誕生日から1週間前後に来店すると、デザートの盛り合わせか、ミックスピザをサービスする。(1品以上の注文が必要)