【満足ランチ】ボローニャ風手打ちラザニア cafe bazzar(栃木)

【満足ランチ】ボローニャ風手打ちラザニア cafe bazzar(栃木)

 連日、幅広い年齢層の女性を中心ににぎわっている。オーナーの加藤裕司さん(32)は「昼はけっこう忙しい」と言いながらもどこか楽しそうだ。

 2011年11月11日にオープン。加藤さんは10年間、東京のイタリアンやスペイン料理店で修行した腕をいかんなく発揮。開店当初から、人気店となった。

ランチメニューは3種類。全てにパン、サラダ、ドリンクが付く。特に人気という「ボローニャ風手打ちラザニア」を注文。さらに季節のデザート(380円)の中からいちじくのタルトを頼んだ。

 ラザニアはオーブンで強火で一気に焼き、外はカリッと、中はトロトロに仕上がっている。熱々のチーズとよく絡まった自家製の平たいパスタ麺が、ソースと絶妙な相性をみせる。店特製のソースはミートソースとホワイトソースの割合が決め手という。

 天然酵母のライ麦パンに県内産の野菜を使ったサラダ。フォークは止まらず、デザートまで難なく完食した。

 加藤さんは「メーン料理からデザートまで、店のこだわりを味わいに来てほしい」と話していた。