JPT参戦チームのフォトセッションに臨む宇都宮ブリッツェンの増田主将(前列右から4人目)ら=都内

 自転車ロードレースの国内最高峰ツアー「Jプロツアー(JPT)」を主催する全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)は2日、都内で関係者向けカンファレンスを開き、昨季より1戦多い全23戦で争う今季JPTの概要と2021年の開幕を目指す新リーグ構想を発表した。

 今季JPTは今月16日の修善寺ロード(静岡県伊豆市)で開幕し、10月14日に都内で開催予定の「東京クリテリウム」が最終戦になる。本県では5月11日の宇都宮ロードレースをはじめ6レースを開催。昨季は9月に行われた渡良瀬遊水地でのタイムトライアル種目は7月に実施する。