上三川町の星野光利(ほしのみつとし)町長(56)は2日、町内で開かれた後援会総連合会役員会の席上で、任期満了に伴う4月16日告示、21日投開票の町長選に無所属で立候補し3選を目指す意向を明らかにした。

 星野氏は「『住んでみたい 住んで良かった 住み続けたい』上三川町をつくりたい。もし後援会および町民の皆さまのご理解が得られれば、再び町政のかじ取り役を続けたい。粉骨砕身の覚悟で臨む」と意欲を見せた。

 2期8年の実績として、約9ヘクタールのかみのかわインター南産業団地の整備、町内10小中学校へのエアコン設置などを挙げた。

 星野氏は2011年4月の町長選で初当選し現在2期目。8年前は新人同士の激突を制し、前回は新人の挑戦を退けている。

 町長選は統一地方選後半戦に行われる。現時点で星野氏以外に表立った出馬の動きはないが、水面下で立候補を模索する動きもある。