【満足ランチ】旬鮮めん処不二屋(栃木) 種類豊富な料理が笑顔を作る 

【満足ランチ】旬鮮めん処不二屋(栃木) 種類豊富な料理が笑顔を作る 

 道沿いの「旬鮮めん処不二屋」の大きな看板が目印。広い駐車場を埋め尽くす車の数が人気を物語っている。

 創業48年目。7年前に店を移転、改装した。杉材を使った店は和の趣にあふれ、店内には店長の臼井文男さん(46)の笑顔と威勢よい声が響き渡る。「うちの料理を食べることで、お客さまの笑顔と活力が生まれればうれしい」と話す。

 特に人気が高いという不二屋ランチ。海鮮丼、天ぷら盛り合わせ、うどんからなるメーン料理がお盆の上で圧倒的な存在感を放つ。サイドメニューも茶わん蒸し、サラダ、おしんこと種類豊富だ。特に地元野菜を使った天ぷらはカボチャ、ピーマン、かき揚げ、イカの4種類がどれもからっと仕上がっており、口の中で自然の甘みが広がる。うどんも臼井さん自ら毎日手打ちする逸品で、のどごしは抜群。かつお節をふんだんに使ったつゆも自慢の一品だ。

 海鮮丼は甘エビ、マグロ、イカ、卵焼きの4種類が豪快に盛りつけられ、県産コシヒカリを使った酢飯のにおいと分厚いネタに思わず顔がほころぶ。

 季節ごとに特別メニューも。7月はうなぎを使った料理を考えているという。「いろいろな味を楽しめることが、どの客層にも受け入れられている理由かな」。臼井さんの言葉に納得しつつ、活力を得て店をあとにした。

 他のメニューは「イカ野菜天丼麺セット」(840円)、超辛みそ煮込みうどんセット(1150円)、鴨汁そば(940円)などがある。出前も可能。