賞状を手に笑顔を見せる美和さん

 【那須塩原】全国のプロの作詞家や作曲家を対象とするコンクール「全日本音楽著作家協会音楽祭 第18回『こころの歌』コンサート」でこのほど、東原、作詞家兼歌手の美和(みわ)あずささん(54)が作詞した2曲が入選した。主催した協会によると、県内からの入選は初めて。美和さんは「全国で評価されうれしい。さらにいい作品を作っていきたい」と意気込んでいる。

 子どもの頃から歌ったり作詞をしたりするのが好きだったという美和さん。38歳ごろ、会社員を辞め歌手となった。約10年前からは、県内の演歌歌手の作詞を始め、自身の曲も含め100曲ほど作ってきた。