特設のひな壇でポーズを決める参加者

着物姿で町を歩く参加者

特設のひな壇でポーズを決める参加者 着物姿で町を歩く参加者

 【益子】町内各所で行われている「益子の雛めぐり」のクロージングイベントが2日、城内坂通りを中心に開かれ、参加者は着物やコスプレ姿で城内坂を歩いたり、町内飲食店が出店した「雛マルシェ」などでグルメを楽しんだりした。雛めぐりは3日まで。

 イベントには、着物や色とりどりのコスチュームに身を包んだ県内外の約50人が参加。特設のひな壇で集合写真を撮るなどした後、街なかを散歩し沿道の人の求めに応じた記念写真の撮影をしながら、1日早くひな祭りをお祝いした。

 昨年同様6人のグループで参加したという茂木町茂木、琴演奏家佐藤貞子(さとうさだこ)さん(59)は「桃の節句といっても昔はこれほどまでイベントはやってなかった。子どもの日に押されている気がするので、こういうイベントもいいですね」と話した。