モンテミローネ(小山) 熱々チーズに新鮮野菜 

モンテミローネ(小山) 熱々チーズに新鮮野菜 

 深皿にジャガイモ、ニンジンなど千切りにした野菜を入れ、生クリームとミックスチーズをたっぷりと加える。皿口をパイ生地で覆いオーブンで8分ほど、こんがり焼き上げる。

 パイを破ると、熱々にとろけたチーズの香りが広がった。食べ方はパイをちぎってチーズにひたしても、パイで包んでもお好みしだい。風味は濃厚だが、味付けがチーズのもつ塩味だけのせいか意外としつこくない。ジャガイモの歯応えもシャキシャキとしている。

 「野菜の多くは父親が畑で栽培しているものです。季節に応じて取れるものも変わるのでメニューも変えます」と話すのはオーナーシェフの大塚保さん(50)。店に隣接する実家に畑があり、収穫は大塚さん自ら行っているという。

 そのためサラダも盛りだくさん。冬の時季なので葉物は少な目だったがカブ、サトイモ、カボチャなど根菜が豊富に使われている。

 スープはジャガイモのポタージュ。魚介の風味の正体はタイの骨でだしをとっているからだという。飲み物は2杯まで頼めるのもうれしい。

 現在の場所に店を構えて12年。大塚さんは「これから春の野菜も収穫を迎えます。ぜひ味わいに来てください」と話した。