ビストロ ラ・ベルビューBYO(足利) ポアソンランチ

ビストロ ラ・ベルビューBYO(足利) ポアソンランチ

 渡良瀬川のほとりに立つニューミヤコホテル。「足利一の眺望を誇るレストラン」とマネージャーの小貫秀俊さん(32)が、胸を張る9階からの眺めは自慢の一つ。「渡良瀬川を眼下に見おろすランチは、気持ちがいい」と評判だ。  お薦めは、ポアソン(魚)ランチ。ワインとバターで味付けされた魚の香りが食欲をそそり、真っ白な食器に盛りつけられた鮮やかな食材は、見た目にも美しい。12種類のサラダバーが、全てのランチメニューに付くのもうれしい。  同店で18年間シェフを務める粗経明さん(44)のこだわりは、足利産の野菜や下野牛など、「地元の食材を生かした料理」。ホテル宿泊者など、県外の客を中心に「地元のものを食べたい」という声は多い。  タイとホタテを包み込むトマトソースには、足利産のトマトを使用しており、サラダバーも地元の野菜だ。  肩肘を張らずカジュアル感覚でフレンチが楽しめる雰囲気だ。希望があれば、お箸も出してくれるので、フォークやナイフが苦手な人でも安心して食べられる。  主婦など女性が客の中心。月2回、食材やソースなどメニューのマイナーチェンジを行い、常連客を飽きさせないよう配慮も欠かさない。