【満足ランチ】旬彩うさを(足利) 「お刺身5点盛り」

【満足ランチ】旬彩うさを(足利) 「お刺身5点盛り」

 昨年11月にオープンした創作和食の店。オーナーの高橋秀和さん(35)が「従来の『和』ではなく、カジュアル感を出したい」と店内には黒基調のテーブルやいすを配置した。

 毎日書き換えるランチメニューは5~6種類。これらの料理に使う食材は、高橋さん自らが近くの市場に足を運び調達する。新鮮さと、季節ものを提供することにこだわる。

 写真は「お刺し身5点盛り」。この日最上のマグロ、イカ、タイにカツオのたたき、しめサバが形良く盛られ、食欲をそそる。前菜はイクラおろしとアジの南蛮漬け、だし巻き卵の3種。小鉢にはキノコとキクのおひたし、漬物は自家製のぬか漬けだ。

 甘さ、塩気、酸っぱさをどのランチにも加味していて、味のバランスがいい。メニューに並ぶ「地鶏の香味揚げ」(1200円)「魚介の香酢あんかけ」(1300円)も人気という。どれにもごはん、みそ汁にデザート、コーヒーが付く。

 ふぐ料理店やホテルで和食の腕を磨いた高橋さん。レパートリーは広く、夜メニューの土鍋でたき込んだタイめしやマツタケご飯も一押し。昼でも予約すれば味わえる。少し時間を掛けて、本格的「和」を楽しみたい。