高瀬淳生さんの遺影の前で卒業証書を手にする母晶子さん。遺影の前にそっと証書を立て掛けた=1日午後7時10分、矢板市荒井

祭壇の前で卒業証書を見つめる賢一郎さん=1日午後6時5分、大田原市奥沢

高瀬淳生さんの遺影の前で卒業証書を手にする母晶子さん。遺影の前にそっと証書を立て掛けた=1日午後7時10分、矢板市荒井 祭壇の前で卒業証書を見つめる賢一郎さん=1日午後6時5分、大田原市奥沢

 大田原高で1日、卒業式が行われ、228人が巣立った。卒業証書には那須町で2017年3月に起きた雪崩事故で犠牲になった山岳部の4人、さらに今年1月、交通事故で亡くなった生徒の名前も刻まれた。詔書を受け取った遺族は「卒業後の成長した姿を見たかった」などと無念の思いをかみしめた。