手打ち処たもんや(佐野) かき揚げ塩天丼付きそば

手打ち処たもんや(佐野) かき揚げ塩天丼付きそば

 コンクリート打ちっ放しの外観にモダンな内装。店内にはジャズが流れる。川鍋多門さん(37)と、併設店舗で宝飾店も営む妻の裕子さん(37)が5年前、佐野新都市地区に開店した。「女性や若い人が1人でも気軽に入れる」のがコンセプトのこの店は、ランチもシンプルな美しい器に盛られて供される。

 とはいえ、ボリュームはしっかり。1番人気のかき揚げ塩天丼付きそばは、男性のリピーターが多いという。

 細かい粉と粗い粉をブレンドして打ったこしのあるそばは「田舎でも更科でもない、気取らずに食べられる」(多門さん)味わい。冷たいそばにはキュウリの千切りが添えられ、しゃきしゃきした食感。かつおだしのよい香りが食欲をそそる。

 一方、駿河湾産桜エビや玉ネギなどを綿実油で揚げたかき揚げ塩天丼は、さくさくした歯応え。塩がピリッと味を引き締める。添えられた温かいだしをかければ、また違った食感を楽しめる。

 このほか、季節ごとにそばとデザートのプリンの味が変わるセットメニュー(飲み物付き、1350円)が人気。デザートもすべて多門さんの手作りだ。

 ▽お薦めランチ かき揚げ塩天丼付きそば 1千円▽所在地 佐野市高萩町1337の4 電話0283・24・2010▽営業時間 ランチ午前11時~午後3時 ディナー午後5時~同9時▽定休日 水曜日