石挽蕎麦いちい(足利) そば+ミニ鴨柳川丼セット 粗びきで食感、香りよく

石挽蕎麦いちい(足利) そば+ミニ鴨柳川丼セット 粗びきで食感、香りよく

 ザラザラした麺にほのかなそばの香り。つゆがよく絡み、一口ほうばると、独特の歯ごたえが味わえる。

 店主の星野久幸さん(67)は「他とは違うそばを提供したい」との思いから、食感がよく香りも出る粗びきにこだわってきた。

 閉店後に殻をむいたそばの実を電動石臼で粗めに自家製粉し、翌朝そばを打つ。麺の表面がザラザラしているのは、そばの実を粗めに砕いているからだという。

 平日限定のランチセットはそばか、うどんにミニ丼、小鉢、漬物が付く。ミニ丼は全5種類から選択できる。お薦めはミニ鴨柳川丼。鴨肉が食べやすく、ゴボウ、卵にも味がしみていて、そばと相性も良い。ミニ丼単品での注文も可能で、それを目的に訪れる客も少なくない。

 客層は若者から年配者まで幅広い。足の不自由な方のために入り口にスロープ、トイレには手すりがある。

 子連れの客も多く、普段はそばを食べない子どもでも「ここでは喜んで食べる」と話す親もいるという。

 店内はゆったりとしていて、落ち着いた雰囲気だ。ひき立て、打ち立てのそばをじっくりと楽しめる空間作りがされている。

 ▽お薦めランチ そば+ミニ鴨柳川丼セット 950円▽所在地 足利市相生町385の5 電話0284・42・2489▽営業時間 午前11時半~午後2時、午後5時半~午後8時▽定休日 毎週月曜日、第3火曜日