Poisson(栃木) 本日の魚の香草ソース こだわり詰まる愛情料理

Poisson(栃木) 本日の魚の香草ソース こだわり詰まる愛情料理

 香草のローズマリーがふんわりと香る。若葉色に輝くガーリック風味のバターソースは、ほどよい酸味が効き、白身魚によく合う。

 真鯛やホタテ、温野菜などが並ぶメーンの皿に、日替わりのスープやサラダ、パンまたはライス、コーヒー、デザートが付く。

 この日のスープはカボチャのスープ。数種類の中から選ぶことができるデザートも、カボチャ味のチーズケーキを注文した。どちらもなめらかな舌触りで、カボチャ本来の甘みが楽しめる。

 1989年の開業。店名の「ポアッソン」はフランス語で魚を意味する。8種類あるランチメニューの1番人気も魚料理。店主の平井通之さん(54)は「お客さまの8割が女性で年配の方も多いため、魚が好まれる傾向にあるのではないか。香草ソースとの組み合わせで、魚の新たな魅力に気付いてくれるお客様もいるようです」と目を細める。

 「うま味調味料など出来合いのものは一切使わず、全て手作りを心掛けているんです」。一から愛情を注いで作る料理には、店主のこだわりが詰まっている。

 ▽お薦めランチ 本日の魚の香草ソース 945円▽所在地 栃木市箱森町2の27 電話0282・23・5855▽営業時間 午前11時~午後3時、同5時~同10時▽定休日 木曜日