製造ラインを流れるパック入りレモン牛乳。200ミリリットル換算で1日3万~8万本が生産されている

 電話が鳴りやまない。

 2009年、従業員数十人の小さな工場は、突然訪れたブームに、てんてこ舞いになった。本県出身のお笑いタレント「U字工事」が売れっ子になり、漫才のネタとして取り上げられた乳飲料“レモン牛乳”が大ブレーク。

Web写真館に別カットの写真

 「どんな味がするのか、飲んでみたい」。製造元の栃木乳業(栃木市大平町)には、北海道から沖縄まで、全国各地から注文が舞い込んだ。

 梱包(こんぽう)が間に合わず、社員総出で冷蔵庫内に入り、作業に当たった。「冷蔵庫の中なのに忙し過ぎて暑いくらいでした」。総務部課長代理の吉村明勇(よしむらはるお)さん(56)は、当時の“熱”を覚えている。