ごはんできたよ(栃木) 選べるおかずでご飯ランチ 種類豊富な“家庭の味”

ごはんできたよ(栃木) 選べるおかずでご飯ランチ 種類豊富な“家庭の味”

 「おうちでご飯を食べるような感覚」のカフェ。ランチの定番メニューには、ゴボウやニンジンが入った具だくさんのみそ汁に雑穀ご飯、筑前煮など親しみやすい家庭料理が並ぶ。

 「選べるおかず」とうたっている通り、このほか主菜は2種類、副菜は8種類の中から好きな料理を選ぶ。

 この日は主菜に「テリヤキチキン」、副菜に女性に人気だという「カレー風味カボチャの変わり春巻き」を注文した。自家製のタマネギドレッシングをかけたサラダと飲み物も付き、野菜がたっぷり食べられるのが店の魅力の一つだ。

 「若い時からカフェを開きたかった」というオーナーの長沢里香さん(37)。お客さんたちが食事をしながら談笑している空間が好きで、これまでも市内外の飲食店で働いてきた。

 知人の勧めもあり、元は美容院だったという店舗を改装して2010年6月に念願だった店をオープンした。白を基調とした明るい店内には所々に観葉植物が置かれ、ジャズなどの音楽が流れている。

 「食事をしながらゆったりと自分の好きな時間を過ごしてほしい」と長沢さん。ランチタイムが午後3時までという設定もそんな気持ちの表れだ。