ポム de テール(足利) レディースランチ 人気メニューを一度に

ポム de テール(足利) レディースランチ 人気メニューを一度に

 「人気メニューを一度に味わいたい」。女性のぜいたくな要望を満足させてくれるランチだ。

 コースは前菜4種とエビのマカロニグラタン、15穀米のハヤシライス、デザート3種の計4皿。これにコーヒーか紅茶が付く。どの料理にもオーナーシェフ山口一旨さん(33)の思いがこもる。

 ハヤシライスは、牛すじや鶏がら、野菜を5日間煮込む。手間暇かけて深いコクが生まれる。デザートのカボチャプリンは、足利グルメグランプリで2位になった自信作だ。コース内容の一部は季節ごとに変える。

 安心できる食材を提供するため店の畑をもっており、自家栽培した野菜を中心に使う。コメは岩舟町小野寺産のコシヒカリ。同町に実家のあるホールマネジャーが栽培しており、農繁期には店を休んでコメ作りに専念するという。

 店名はフランス語でジャガイモの意味。「お客さまとのつながりを大切にぬくもりのある店をつくりたい」と2007年にオープンした。

 太い木の梁が見える天井の高い店内では、ジャズの演奏を聴きながらコース料理を楽しむ催しを定期的に開催する。