桔梗(栃木) おまかせご膳 2大名物に季節の味添え

桔梗(栃木) おまかせご膳 2大名物に季節の味添え

 こしの強い手打ちうどんと大豆の風味が豊かな手作り豆腐の2大名物が一緒に楽しめる。これに加え、季節ごとに工夫を凝らした料理が日替わりで提供される。

 うどんと豆腐のほか、ご飯、メーンのおかずが3種類、小鉢が一つ、デザート1品が定型。品数が豊富で、客はさまざまな料理を少しずつ味わうことができる。取材の日はいなりずし、揚げ出し豆腐、おからコロッケ、空揚げ、うの花、黒糖ゼリーなどが並んだ。1日8食限定で、開店から30分ほどで完売してしまう日も。

 「地産地消」に力を入れており、使用する食材の約9割が地元産だという。創業時から提供している名物の「藤糸うどん」は都賀町特産の小麦「農林61号」を使い、毎日手作りしている。

 うどんと同様に人気を集める名物の「手作り豆腐」も、同町産の大豆をふんだんに使用しており、製造過程でできるおからや豆乳を使った料理もランチに登場する。

 つがの里のふるさとセンター内にある店は、同センターがつくられた1993年にオープンした。地元の主婦12人で組織する「桔梗会」が運営しており、会員の親しみやすい雰囲気も魅力の一つとなっている。

 谷原圭子会長(57)は「主婦ならではの家庭の味を楽しんでほしい」と話している。