【あじナビ】お好み焼き 柚子(高根沢)

【あじナビ】お好み焼き 柚子(高根沢)

【こんな店】店主の古口千代子さんは、広島県に嫁いだ娘のアドバイスで、同県の名物お好み焼きに興味を持った。2011年、広島市のソース製造販売会社「オタフクソース」の「お好み焼き研修センター広島校開業コース」で技術を取得し、今年7月にオープンした。
店は亀梨の自宅を改装。幕末に建てられた古くからの農家で、広い土間にテーブルが並ぶ。太いはりと柱が印象的だ。
カウンターでは古口さんがお好み焼きの本場・広島で学んだ技術で手際よくお好み焼きを焼いていく。高根沢に広島風お好み焼きという意外性からか口コミで評判が広がり、地元農業者の憩いの場になっているほか、電話注文で持ち帰りも可能になっている。
【ここがお薦め】なんといっても1番人気は「広島お好み焼き」(600円)ですね。地元産の卵やキャベツをたっぷり使っています。キャベツがポイントでお好み焼きにほんのり甘さがあり、一度食べると癖になりそうです。
このほか、「大阪お好み焼き」もあります。「めんたいこ入り」「キムチ入り」「豚バラ入り」「桜エビ入り」の4種類あり、すべて500円と値段も手頃です。
ほかにもうどんやそばがあり、500円から600円。ソフトドリンクは150円です。お好み焼きとうどんを食べても1000円前後でおさまります。ボリュームはありますが、キャベツが多く入っているせいか胃もたれしません。古い農家の土間で食べるお好み焼きはなかなか風情がありますよ。