外国為替証拠金取引(FX)を巡る訪問販売で利益が上がるよう装って勧誘したなどとして、県警や兵庫県警など5県警の合同捜査本部は28日、特定商取引法違反(不実告知、不備書面交付)の疑いで、さいたま市大宮区、無職の男(29)ら計6人を逮捕したと発表した。

 逮捕されたのは、いずれも同市内に住む会社員やアルバイト、無職の28~32歳の男。