【あじナビ】新門(宇都宮) 新鮮、低価格で食べ放題 

【あじナビ】新門(宇都宮) 新鮮、低価格で食べ放題 

 【こんな店】昨年3月にオープン。板前歴37年の荒井正料理長(56)は「客に感動を与えたい」がモットー。店には地元では手に入りにくい魚介も並び、北海道から九州まで全国167カ所の浜・漁港から旬の食材が直送される。

 カウンターには茨城県土浦市で造られる高級しょうゆ「紫峰醤油」、油分の多い刺し身などに合う「伊勢のたまり醤油」を用意。一般的な塩よりも味が薄めの「焼き塩」もあり、豊富な料理にアクセントを加えてくれる。

 【ここがお薦め】

 ランチは好きなネタを10貫選べるメニュー(1260円)を選ぶことが多いですね。

 お気に入りはエンガワとアカエビ。ほかは料理長にお任せ。ここに茶碗蒸しやアラ汁も付くので、満足することは間違いありません。

 私は千葉の生まれなので「栃木の魚はちょっと…」という感じでしたけど、店はそのイメージを変えてくれました。わたしは仕事へのエネルギーも与えてもらっています。

 10貫で物足りなさを感じたら、15貫(1800円)、60分食べ放題(2980円)もあります。夜のメニューも充実しているのでぜひ一度足を運んでみてください。