【あじナビ】カフェ メッツァ(鹿沼) ゆったり時間味わえる“森” 

【あじナビ】カフェ メッツァ(鹿沼) ゆったり時間味わえる“森” 

 【こんな店】市の分譲地「くらーねの里」内にことし8月オープンした。店主の木崎美香さん(38)は東京のカフェで店長を経験。今回、自分の店を持ちたいと出身地の市内に店舗を構えた。夫の将彦さん(36)としっくいの壁や板張りの床など、基礎や柱などを除き手作りで建物を完成させた。「メッツァ」とはフィンランド語で森を意味する。山の近くにあり、四つのテーブルと北欧の雑貨などを飾り物に、落ち着いた雰囲気を醸し出している。雑草を食べるヤギを飼っており、来店者を優しく迎えてくれる。

 推薦者 福田佳子さん 39歳 鹿沼市 自営業

 【ここがお薦め】ココナツのマイルドさとグリーンカレーの辛さで後味爽やかなグリーンドライカレー(1千円)や、ベトナムサンドイッチの「バインミー」(900円)が人気。日替わりスープとドリンクが付きます。店主はバリスタとしてコーヒーを入れる経験が10年以上あり、水出しアイスコーヒーなどもおいしいです。コーヒーと一緒に、ゆっくりとした時間も味わえる店です。