旬にこだわった日本料理 「なまず天八」(真岡)

旬にこだわった日本料理 「なまず天八」(真岡)

 【こんな店】東京都内のなまず料理店で修業を積んだ店主の松本十三男さん(65)が1983年にオープンさせた。2階建ての店内はカウンターに個室、宴会場も備える。霞ケ浦産のなまずの天ぷらといった一品料理をはじめ、麺類やすし、宴会料理まで品数は100種類以上。昨年からは、県内外の日本料理店で経験を積んだ石川充洋さん(46)を料理長に迎え「旬のものを使い、手の込んだ特色ある日本料理を増やしている」という。

推薦者 石塚奉文さん62歳、真岡市、農業

 【ここがお薦め】ランチで人気は「籠盛り御膳」(1260円)。天ぷらや刺し身、茶わん蒸しなど9品を楽しめます。私は豚のカツ煮がおいしい「カツ玉御膳」(1050円)が好きです。この時季はマツタケの土瓶蒸し(1100円)もお薦め。うな重も2千円から味わえます。

 お店の方は明るく親切。雰囲気も良いので、法要でも利用しています。値段や料理の内容も要望に応えてくれますよ。仕出し弁当もあり、10人以上のお祝い事のコース料理(3千円~)では、タイの塩釜焼きも楽しめます。

 ▽所在地 真岡市高勢町1の8 電話0285・83・1952▽営業時間 午前11時~午後2時、午後5時~10時▽定休日 火曜日