文珍楼(真岡) あげもち人気 6種類の味

文珍楼(真岡) あげもち人気 6種類の味

 【こんな店】店主の白川文夫さん(58)が「気力、体力が充実しているうちに自分の店を持ちたい」との思いから、1989年にオープンさせた。中華料理の店だが、地元産の野菜など、素材を生かした和食風の一品料理も好評だ。自ら競り人の資格を持ち、近くの公設市場に足を運んで素材を吟味している。

 ■推薦者 瀬畑芳子さん 55歳 真岡市 主婦

 【ここがお薦め】手間暇掛けて作り上げるだしや料理に、白川さんのこだわりと愛情を感じます。

 今の季節なら、冷やし中華(750円)が最高ですね。みそとしょうゆを中心に12種類の味が楽しめます。一度食べたらやみつきなりますよ。リピーターも多いようです。

 ちょっと意外な気がしますが、あげもち(250円)も人気メニューです。エビ味、ピーナツ入りなど6種類あって、どれもおいしい。スカイツリーでも売られるほどです。地元のもち米に里芋を入れています。若い人たちには新鮮な食感、年配者には懐かしい味になっています。