羽黒寿司(宇都宮) お得「にぎりランチ」人気

羽黒寿司(宇都宮) お得「にぎりランチ」人気

 【こんな店】都内のすし店で修業を積み、キャリア43年の小滝正己さん(59)と妻の揚子さん(62)が切り盛りする。オープンして33年目。小滝さんによると、上河内地区では現在、唯一のすし店という。国道293号線から200メートルほど北に入った場所にあるが、昼時は60人ほど入る店内が満席となる。

 【ここがお薦め】ランチタイムはにぎりとちらしが1千円。お客さんの8割が注文するにぎりは、大ぶりのトロ2貫をはじめ、ウニ、イクラ、鉄火巻きなどが入って、この値段。驚きです。

 さらに、煮魚の小鉢、みそ汁、果物が付きます。ちらしは、にぎりのネタにかまぼこなどが加わります。

 小滝さんは回転ずし店やスーパーの低価格すしに対応するため、1年ほど前から1千円ランチを始めたそうです。口コミで評判が広まり、東京や埼玉、茨城、福島から通う人もいます。

 夜は予約すれば、揚げ物や天ぷら、焼き物なども楽しめます。

推薦者 堀内幸雄さん 55歳 宇都宮市 造園業

 ▽所在地 宇都宮市上田町1056 電話028・674・3365▽営業時間 午前11時~午後9時(ランチタイムは午前11時~午後2時半)▽定休日 木曜