道の駅もてぎ十石屋(茂木) 一押し「ゆず塩ラーメン」 

道の駅もてぎ十石屋(茂木) 一押し「ゆず塩ラーメン」 

 【こんな店】1996年、道の駅もてぎのオープンと同時に開店した。土産品を売る「商工館」隣にあるファストフード店で、地元食材の使用を極力心掛けている。店長の北上誠さん(37)は調理師専門学校を卒業後、東京の日本料理店で8年間修業した本格派だ。行楽客の多い場所柄、ラーメン、カレー、うどん、そば、スナック類を中心に「子供からお年寄りまで気軽に楽しく食事ができる店」にこだわっている。

推薦者 高橋 敏雄さん 54歳 宇都宮市 会社代表

 【ここがお薦め】一押しはラーメンの注文で半数以上を占める「ゆず塩らーめん」(600円)です。2月に新登場してから、月に1千食も出るヒットとか。料理研究家、越石直子さん開発の「ゆず塩」を使った鶏がらスープをベースに、茂木産ユズ果汁、ユズ皮もふんだんに使用。キャベツやニンジンなど、新鮮な野菜類もたくさん乗っているんですよ。ユズ果汁と米酢を独自ブレンドした「ゆず酢」を入れるとさらにユズの風味がアップ。さっぱりしたヘルシー感が特に女性に受けるみたいです。

 道の駅では珍しい「朝定食」(480円)もお得。午前7時半から同9時でシャケ、豚焼き肉、カレーから選べます。全てにみそ汁、シャケと焼き肉には茂木産コシヒカリのごはん、のり、納豆が付きますよ。

 ▽所在地 茂木町茂木1090の1電話0285・63・5671(道の駅もてぎ内)▽営業時間 午前7時30分~同9時(朝定食のみ)、午前9時~午後7時(午後6時30分ラストオーダー)▽元旦、研修日を除き無休