県は27日までに、日光市の第2いろは坂(国道120号、上り)の明智平県営駐車場の敷地を活用し、路線バス用の停車スペース(バスベイ)を新設することを決めた。路線バスが第2いろは坂の本線上に停車して後続車の通行を遮ることを防ぎ、行楽期の渋滞緩和を目指す。3月中に工事を始め、ゴールデンウイークまでに完成させる予定。

 県交通政策課によると、同駐車場の北側には東武バス日光の明智平バス停が設置されており、行楽期は多くの観光客らが利用する。