研究重ねた名物「酢豚」 中国料理 北昌(下野)

研究重ねた名物「酢豚」 中国料理 北昌(下野)

 【こんな店】住宅街の一角にある。「こだわりの店を出したかった」という石渡敏秀さん(60)が営む。小山市内で12年間にわたり店を出し、1991年に現在の場所に移転した。味のほか見た目にもこだわり、店オリジナルの料理も目立つ。石渡さんは「注文を受け一品一品、真心を込めて作っている」と話している。

推薦者 塚原健夫さん(66)小山市 無職

 【ここがお薦め】店主が研究を重ねたという「酢豚」(2人前1200円)が名物。見た目の照りが食欲をそそります。これを目当てに店に通う常連は少なくないです。

 ランチは酢豚弁当定食(1100円)や酢豚ラーメンセット(1200円)が人気です。ランチにはミニ杏仁豆腐やコーヒーなどが付きます。酢豚にごまを絡めた「金ごま酢豚」(2人前1200円)も魅力です。

 揚げたソフトシェルを春皮で包む「北昌カニ包み」(500円)はオリジナル料理の一つ。テークアウトメニューが充実しているのもうれしい。