本気家 源天 道の駅しもつけ店(下野) グルメ選手権優勝の丼も

本気家 源天 道の駅しもつけ店(下野) グルメ選手権優勝の丼も

 【こんな店】下野市川中子の「本気家源天」の道の駅店として昨年3月に開店。「地産地消」「産地直送」「お客さまの笑顔」をコンセプトに、店内は落ち着いた空間になっている。スタッフに地元主婦も多く、鈴木大輔店長(28)は「働くお母さんの元気も伝われば」と話す。同店は被災地での炊き出しにも取り組んでいる。

 ■推薦者 前原恵子さん 下野市 会社員

 【ここがお薦め】人気は県グルメ選手権で優勝した「しもつけ丼」(850円)。安心安全にこだわった地元産の鶏肉や米などを使用。塩、ごま、照り焼きの3種類あり、食材のうまみを最大限に引き出す塩味がお薦め。上三川産豚を使った「やんちゃ豚のロースカツ定食」(1180円)も人気です。

 昼限定メニューでは築地などから仕入れた「海鮮桶盛り丼」(3~5人前、3400円)は家族連れに好評。新鮮野菜のサラダ、デザートが用意されたバイキングもあります。

 夜のみの「パルミジャーノレッジャーノのパスタ」(1280円)は、客の目の前でチーズを削り調理してくれるので女性に人気です。夜の宴会も可能で、希望者にはサプライズ企画も用意してくれます。