演奏会に向けて練習に熱が入る高根沢ウインズオルケスタ

 【高根沢】町内の小学生、高校生、社会人の3世代の吹奏楽チームが出演する「吹奏楽フェスティバル」が3月3日午後1時半から、町民ホールで開かれる。社会人楽団・高根沢ウインズオルケスタが企画した初めての試み。代表の尾方須美子(おがたすみこ)さん(53)=光陽台4丁目=は「高根沢の吹奏楽を盛り上げたい」と話している。

 フェスティバルには、ウインズオルケスタとともに西小金管バンド「ウエストファンファーレ」、高根沢高吹奏楽部が出演。このため年齢構成は、小学1年生から60代と幅広い。3楽団が「スーパーマリオブラザーズ」「英雄の証」などおなじみのゲーム音楽を合同で演奏するなど、迫力ある演奏を17曲披露する。