清水蕎麦屋(下野) 懐かしの味、20年ぶり復活

清水蕎麦屋(下野) 懐かしの味、20年ぶり復活

 【こんな店】3代目の清水幸一さん(54)が営む。JR石橋駅前の通り沿いにあり、地元の常連客のほか駅利用者の客は多い。「おなかを満たしてもらいたい」がモットーで、1人前の量にも気を配る。店内にはテーブル席や座敷。夜には少人数の宴会にも応じており、客の年齢などに合わせてメニューを考案し提供している。

 ■推薦者 蓬田昌一さん 46歳 下野市 会社役員

 【ここがお薦め】人気メニューの一つが「鴨せいろ」(900円)。カモ肉とネギの温かい汁と通常の冷たい汁で、そばを楽しめます。「つけたぬき」(500円)も同様。揚げ玉たっぷりの温かい汁が後を引きます。

 そばと丼のセットメニューも豊富です。冬定番の「なべやき」(900円)はオールシーズンあり、夏場に注文する客もいます。

 知る人ぞ知るのが「中華そば」(600円)。冬場の夜限定メニューです。常連客の要望もあり、約20年ぶりに復活しました。しょうゆベースのオリジナルスープで、懐かしい味が癖になります。

 ▽所在地 下野市石橋240の1、電話0285・53・0051▽営業時間 午前11時30分~午後2時 午後5時~午後9時30分▽不定休